炎の授業^^

DSC01701天中3年のOくんは今日から毎週火曜日を英語の特訓デーにしました^^

18時30分から中村先生とマンツーマンの特訓で夏までに英語の学力を底上げしてまいります。

パソコンとテキストを併用して基礎学力をグーンと伸ばす大作戦。

中3生は時間がありません。とにかく全力疾走しないと間に合いません。とにかく生徒たちの良きコーチとして、一人ひとりのお尻を叩いてリードしてまいりたいと存じます。 生徒たちが後悔せずに済むように願うばかりです。

掃除・笑い・感謝

DSC00888教室には小林正観さんの言葉である「掃除・笑い・感謝」という言葉を入れた額が壁に掲示してあります。

今は亡き正観さんがご存命の時の「人生で大切なのは掃除・笑い・感謝です。この3つを実践していれば、必ず幸せになります。掃除は心の掃除とかではなく、本当の掃除ですよ。机を拭いたり、トイレを磨いたりすることです。すべてに繋がっていますよ。笑いは承認であり、出来事に対する肯定です。笑いながら今の現実は間違っているとか言わないですよね?笑うと身体にいいことも証明されています。さらに笑顔は顔の筋肉を刺激して、しわを失くして見た目の若さにもつながってますから。それから感謝ですが、「ありがとう」の言葉はとてつもない力を持っていますので、たくさん言うといいですよ。起きてくる現象が変わりますよ。そして、これらの実践にはお金が一切かからず誰でもいつでもできるので、信じられない人は自分でやってみたらどうですか?」というお話しが耳に残っております。そんなわけ学習塾とパソコン教室のメンバーズカードにも「掃除・笑い・感謝」という文言を入れてあります。

ふーん。でもよくわからないよ。しかし興味はあるというお方は教室に小林正観さんの著書「そ・わ・かの法則」という本がありますのでお貸しいたします。宗教の本とは違いますので(笑)気軽にお申し出くださいませ。

 

S先生の指導

DSC01681今日はSくん、Tくん、Kくんに対して数学の基本問題を徹底的にやりました。S先生は間違えてもスグには教えてくれません。

「ここはどう思う?」「もう1回考えてみて」「何故だと思う?」とにかく教えません。

ギリギリまで頭を振り絞って自分で答えを導くように誘導します。

わかったような気がしても、自分でやるとできない・・・・とにかく自分で考える習慣づくりをしてまいります。講師もすぐに説明する方が楽ですが、「はい。わかりました!」ほどわかっていないものです。何度も何度も繰り返し同じ種類の問題を解いて間違えて、次につなげてまいります。

またうちの教室はフリータイム制なので、3時間以上教室にいて勉強する人たちもいます。ちなみに今日は天王寺川中2年の女性2人は16時30分に教室に来て、宿題やってテキストやってパソコンやってテスト問題やってと夜の22時まで勉強してました(笑) 5時間30分。。。。。新幹線だと新大阪と東京を往復できてしまいます(汗)最後はお菓子を食べながら雑談になりましたが・・・・

皆それぞれのガンバリがテスト結果につながることを期待しております!

 

中村先生の指導

DSC01664阪大大学院の中村先生の指導姿^^

パソコンで反復学習もしますが、わからないところはしっかりサポートします。今日は数学のミニテストをやったあとTくん、Sくんが間違えた問題をじっくりと説明してくれました。

とくに私からお願いしているのは「解きかたの説明だけでなく、勉強の仕方や問題の捉え方や考え方、どうすれば効率よく理解ができるのか?等を織り交ぜてお話ししてほしい」といつもお願いしております。

全部の問題をすべて解説するのは無理です。自分で理解できる力をつけない限り、テストの点数には結びつきません。時間が短いと数問やって「ハイ。さようなら!」と不完全燃焼になってしまいますが、うちはフリータイムなので1日、最長4時間も教室で勉強しながら、わからないところは先生に聞けます。

たぶん、そんな教室はうちだけだと思います。もうひとつの自分の勉強部屋&いつでもなんでも聞けるアットホームな空間で生徒たちが楽しく元気に成績アップできるように頑張りたいと思います^^

 

自分の役割とは・・・・

DSC01246お陰様で48歳の現在、幸せいっぱいの日々を過ごしております。家族に恵まれ、やりたい仕事ができ、健康に恵まれ、友人、知人さらには教室を手伝ってくれる講師にも恵まれており、本当についています^有り難し。感謝です^^

そして、目には見えないけど神様・仏様・ご先祖様もそっと応援してくれているのかな?と思うのでそちらにも常に感謝です。毎日が充実しており楽しいですね^^

さて、そんな感じで日々楽しくお仕事をしているわけですが、ここ最近の出来事としては発達障害のお子様をお持ちのお母さんとよく知り合います。生徒の保護者様のケースもありますし、悩みの相談だったりすることもあるのですが、昨年からずっと続いていることを考えると、これも何かのサインかな?発達障害の知識は一通りありますが、もっと専門的に勉強してお役に立つ時期が来たのかな?と思っております。

私自身は山元加津子さんの大ファンでもあり、ハートオブミラクルの自主映画の上映も企画しておりますので、その辺りでも繋がってきたような気がしております。

すべての人間は意味があって生まれてきているので、その意味を見つけて将来の夢を一緒に探すお手伝いができれば本望です。もっともっとお役に立てる自分になりたいです^^

競争ではなく共存^^

BusinessCardLogo昨日は教室をS先生に任せて買い物に行きました!そのあと、急に他塾の様子が気になったので、久しぶりに車で巡回しました。まず、伊丹・尼崎では圧倒的な知名度と生徒数のK塾。ブルーに白地の看板はわかりやすくて、いかにも塾って感じですね。自転車もたくさんありました。多くの子供たちが勉強しているのがよくわかります!

次に関西では老舗のK塾。こちらも自転車が鈴なり。Dr.K塾といえば、個別のイメージですが、こちらでは集合の人気が高いようです。きっと、素晴しい講師が本気で指導しているのでしょう。続きまして改築した新教室が光っているYゼミ。こちらも自転車が多かったですね30台以上ありそうです。教室も2階建てだし、中の構造はわかりませんが、きっと広くて使いやすいのでしょう。口コミではいい塾だと耳にします。きっと多くの子供たちの成績を伸ばしているんだろうと推察されます^^ そんな素晴らしくて実績のある学習塾に囲まれている<誠心館>

でも、どうやってライバルに打ち勝つか?マーケティングでは・・・という気持ちはさらさらなく、他塾に通う子供たちには、今のところで頑張ってね!そちらでしっかりと成長してください。そして、うちの来てくれた子供たちには私が一生懸命面倒みます!って感じです。 とにかく「いま、ここ、自分」です。目の前にあることだけに本気で取り組んでいきます。競争ではなく、共存・共栄でいきたいものです^^

 

 

嬉しい言葉^^

DSC01246昨日、中2のNさんと中3のKくんがひっそり話をしていました。

Nさん「ここの塾は本当にいいわ!自由だし、皆いい人やし、わからんところを全部教えてもらえるし、前の塾とぜんぜん違う!^^」Kくん「ホンマやなぁ^^」

嬉しいお言葉です。まさに狙いどおり^^

短時間・集中的にというのもありですが(塾はその方が儲かりますし・・・)時間制限なしで、じっくり学習する、わからない点のみしっかり教えてもらう塾というのもいいのではないでしょうか? 個別塾や家庭教師もいいけど、価格の点でちょっと痛い・・^^;

そんな時は一斉個別でフリータイム制の学習塾=誠心館がお薦めです^^ 費用対効果が高いと思います。大手有名塾も安心感がありますし、きめ細やかな指導が期待できますが、誠心館もがんばってます。

今の塾がどうも合わないかも?と思っているのなら、1度教室見学に来てほしいものです。ひょっとすると、お子様にピッタリの学習環境かもしれません。

ロボット教室 ^^

DSC01583先週の土曜日はロボット教室の日でした!

今回は小型で動きが素早い剣道をするロボットである「ケンドーロボ」を皆で作りました!

2ケ月目のMさんを除けば、皆は半年以上のキャリアなので、教科書を見ながらスイスイ組み立てます。^^

前回のロボットはかなり難航しましたが(汗)今回は比較的にスムーズだったので、2日目のカリキュラムも少しやってみました!そして、それぞれが自分で組み立てたロボットで剣道の対戦をします^^

写真はありませんが、子供たちは満面の笑顔で真剣にロボットを動かします!

シャフトにタイヤを直結しているので、スピードが出る割にはまっすぐ走らすのが難しくて、トリッキーな動きになりがちです。。。。 でも、それがまた子供達に大うけで笑いと歓声の連続です。それにしても、ロボット教室は楽しいですね。

未来のロボット博士たち。小学生時代のいい思い出になること間違いなし^^

 

卒業生が遊びに来てくれました!

DSC01580卒業生が教室に遊びに来てくれました!

「高校入学したら制服見せに来るから・・・」

そんな話を2月にしていましたが、こうして顔を見せてくれると本当に嬉しいものです^^

「わからん」「絶対に無理」「やっても無駄」から「だんだんわかってきた」「10点アップした!」「勉強も面白いやん♪」と変化してくれた2人。

ご縁のあった学校に行けてよかったです。

あとは彼氏ができるように「自分磨き」をすることをお薦めします。花には蝶々、砂糖には蟻という諺もあるとおり、素敵な女性なれば、素敵な彼氏ができるでしょう^^ 次回は彼氏を連れて遊びに来てくださいね!

 

いい学校ってなんだろう?

BusinessCardLogoいい学校に行かせたい!という親の願いはよくわかります。そして、親の考えるいい学校とは少しでも偏差値が高い学校だったり、有名・名門校だったり・・・・

そして、人によっては最優先順位が自宅に近いことが1番だったりすることを考えると<価値感>によって大きく変わるということがわかります!

また、人によって「変わる」ということは絶対的な基準というものはなく、各々が何かしらの理由を持って判断しているということもわかります。

例えば、関西学院大学はいい大学なの?と訊けば、どこを見るかで変わります。学校の偏差値、学校の施設、授業内容、就職、授業料、交通、ある人から見れば「関関同立」はブランドだから◎という判断だろうし、ある人からみれば所詮、地方の一私立大学でしょ?って感じで×になるのでしょう。

そんなわけで、私の勝手な結論。

入れた学校がいい学校。自分にピッタリな学校。世の中、ちょうどいい事しか起こらない。入れてくれた学校に感謝して、楽しく通学したらいいんだと思います^^

いい学校っていうのは、結局は自分が決めているだけなので、難しいことや屁理屈は抜きにして、大事な<いま・ここ>を大切に充実した日々を送ってほしいですね。