皆、がんばれ!

DSC02122
「ここがわからん♪」「なんでやねん!」「テストやろか?」「俺もやる」「私もやる」皆、笑顔でワイワイいいながら勉強しています^^
当教室は小2から高1までの生徒が自分のペースでやりたいように勉強しています。
もちろんアドバイスもするし説明もするけど、まずは自分で考えるのが大前提^^
自立学習が重要だと言われて久しいですが、自分のことは自分でする訓練は小学生から必要です。誠心館はテストの点数も大事ですが、「自分で考える、自分でやる」にこだわり続けたいと思います^^

難しい問題・・・・・

DSC02119
昨日の1コマ。小5のNさんがテキストの中の難しい問題にチャレンジしたのですが、ちんぷんかんぷん^^ 私もパッとみたところかなり難しい・・・(汗)どう説明したらいいのか?わからないので、N先生にバトンタッチ!
じーっと問題を見たあとN先生曰く「この問題は普通の中学生でも難しいと思いますよ。ひょっとしたら高校生でもわからないかも・・公立の学校で習わない解き方を使わないと解けない問題ですし・・・・」
さすが理学部数学科卒のN先生。問題をみただけでピピピッときます。
Nさん、ごめん<(_ _)> あんまりよくできるので、ついつい難しい問題を出してしまいました。

嬉しい瞬間^^

DSC02116
数学が苦手なAさん。夏期講習から来てくれており連日猛特訓しております^^
とにかく基礎の基礎からスタートしました。1日4時間、休憩なしで問題を解いてもらうこともあります。何回も何回も類似問題を解きます。間違えてはやり直しの繰り返し。
パソコンでやったりテキストでやったりと手を変えて品を変えてと続けます。
そんな特訓の成果がやっと見えてきました。
難しい問題もスムーズに解ける、できなかった問題がスラスラできる^^
本人の顔も輝いておりますが、講師サイドも大変嬉しいです^^ 図形や関数は後回しにしておりますが、土台がしっかりできたので、あとはピッチを上げて仕上げたいと思います!
子供たちの「できる!」という笑顔を見るためにこれからもがんばります!

小学5年生は仲良しチーム^^

DSC02110
今日は大きなテーブルで小学5年生4人が一緒に勉強しました。知らない漢字を調べる、意味がわからない熟語を調べる、今日は辞書を使いながら自分で調べる練習です^^
「この漢字何て読むの?」「意味は何かな?」「読み方わからん♪」「これ、上の字と下の字の意味が・・」競争もしますが、協力も大事です。お互いに力を合わせて協力することの重要さも学んでほしいですね^^

H先生の初授業^^

DSC02103
今日は大阪大学のH先生の初授業^^ 荒牧中学3年の成績上位2人をビシビシ特訓です!
難易度の高い問題をいかに間違えずに解くのか?を中心に説明をしてもらってます^^
さらに伊丹北高1年の生徒も合わせて1対3で個別指導。皆、仲良しなので、ワイワイ言いながら楽しく勉強しています!(長い人は3時間半ぐらい集中して勉強しています)
やればできる。勉強は反復がすべて! 皆、自分のために頑張ってくださいね^^

大人向けのイベント

DSC02086
昨日は知人の神社昌弘さんをお迎えして、大人向けのイベントを開催しました!
内容はレイキ・氣功の練習会、神社さんの出版講演、小島さんのアロマテラピーの話、全員での茶話会(テーマは子育て、夫婦、仕事他)です。
とくに講演会・茶話会は楽しくて、皆さん爆笑の連続。有意義な1日でした^^

久しぶりにお父さんをする^^;

DSC02061
ここ数カ月、長女、次男とはあまり話をする時間もなかったので、14日~16日は子供たちと一緒に遊び&コミュニケーション&宿題をしました!
14日(水)は夕方からペットショップに行きハムスターの飼育ケースを購入。さらイオンモールのゲームセンターでたっぷり遊び、夜は焼肉バイキングでたくさん食べて笑って。。。さらに帰宅した後もたくさんの会話(もちろんお話しを聞く係です^^)をしました!
15日(木)は朝から3人の子供を連れて私の実家へ。車の中でいろいろ話をしたあと、実家に到着後は仏壇の前に座りお香を焚いて木魚をたたき般若心経を唱える。子供たちも後ろで手を合わせる。
しかし、久々の読経であり、途中で何回か経文を間違えながらも適当にごまかす(汗)
子供にはばれなかったが、後ろにいた母親は渋い顔^^;
昼ごはんを食べた後は昼寝をしたり、テレビを見ながらダラダラと過ごしながら雑談。学校の話、友達の話、ゲームの話、宿題の話等、子供たちはお父さんに聞いてほしいことが山ほどあるみたいです(汗)
とにかく、3人の子供たちの話をたくさん聞いては「誉める」の繰り返し。
16日(金)はお昼からサイゼリアに行き、午後からは教室で宿題のお片付けをサポート。
多くの子育ての本が出版されていますが、私としては子供の話を聞いて誉めるだけで8割OKだと思っております!「子供は親の背中を見て育つ」のですから。
大事なことは子供を信じること。誉めること。
3人の子供たちへ 生まれてくれてありがとう^^ お父さんは本当に嬉しいです。
何をしても、しなくてもすべて丸ごと大丈夫。いつも見守っていますよ^^

子供の可能性について

BusinessCardLogo
昨日、うちの教室の卒業生が遊びに来てくれました!バイトの話、学校の話、彼氏が出来ない話(笑)そんな雑談しながら楽しいひと時だったのですが「先生、うち社会のテストだけど78点とったで!(*^。^*)」という言葉には飛び上がるほど驚きました!!

彼女は中2の冬に来て1年2ケ月の通塾の間、とにかく一生懸命教えました。しかしながら、できた!と思ったら間違える、覚えた!と思ったら忘れるの繰り返しでテストの結果にはなかなかつながらず、焦りまくった覚えがあります^^;
幸い、お母さんは了承済みで「3人子供がいますが、上の子2人と違うことは親なのでわかります。楽しく塾に行っているので成績にかかわらず卒業まで面倒をみてください!」ということだったので、私も叱咤激励するのはやめて、リラックスして自由にやらす方向へ方向転換しました!
そんな彼女も卒業直前には「先生、だんだん勉強わかったきたで。わかると面白いなぁ~」と言うので「おっ、嬉しいこと言ってくれるやん♪ 今の調子で高校もがんばりや!」「うん、わかった☆勉強するわ(^_-)-☆」とそんな会話を合格祝いの焼肉パーティの席上で交わした覚えがありますが、まさか本当に高校で成績上位になるとは想像しておりませんでした(反省)
人間の可能性って「スゴイ!」と思いながら、彼女の成長が嬉しくたまりませんでした!
最後は焼肉をおごる約束をさせられましたが、いつでも大歓迎、お安い御用です^^

自転車の置き場所

DSC02061
教室には学習できる席が26席あるものの、駐輪スペースは教室正面に8台、駐車場入口の横や花壇の前等で計15台。曜日・時間帯が違ったり徒歩の生徒もいるので、今のところはクリアできておりますが、秋以降に生徒が増えることを考えれば、もう少しスペースを確保したいところ。近日中にマンションの大家さんに相談してみるつもりです^^

ロボット教室が終わって・・・・

DSC02065
昨日のロボット教室は9名の参加でした。ミドルコース2名、ベーシックコース5名、スタートアップコース2名の計9名。講師2名でしっかりとサポートしました^^
写真はロボット教室の授業が終わった後にパソコンで100マス計算をしているところです。
学校や学年は違うけど、みんなで応援しております。なんだか楽しそうですね!