ペットボトルはラベルを剥がして・・・

DSC02355
先日、教室の燃えるゴミ用のゴミ箱に空のペットボトルが捨ててありました!

捨てた生徒名はすぐに「ピン」ときました。中学生のAくんです。

早速、Aくんが来たときに言いました。

「空のペットボトルをそのまま捨てたよね?」

「道路に捨てないのはえらい。だけど、燃えるゴミと書いてるのに、空のペットボトルをそのまま捨てるってどう思う?」

Aくんの意見を聴く・・・・

「うん。そうなんだ。でも先生の立場や気持ちを考えたことある?先生は君の捨てた空のペットボトルを取り上げてラベルを剥がしてキャップを外して分別したんだけど・・・・」

「毎日のちょっとした積み重ねが大事だと思うんだ。日頃の挨拶、整理整頓、計画を立てる、そんな行動が未来の自分を作ってるんだ。勉強ができるのに友達がいない人、就職できない人、他人に応援してもらえない人・・・・ 全部、自分の過去の行動の結果だと思う」

「友達の悪口を陰で言ってる人は必ず他の場所で違う人に悪口を言われる。結果には必ず原因があるんだ」

「他人が見ているとか見ていないとか関係ないんだよ。やったことが自分に戻ってくるんだよ」

Aくん「すいません。気をつけま~す!!」

う~ん。軽い返事(笑) 本当は結構大事な深い話なんだけど・・・・・

「先生に面倒かけたから注意された!」ではなく
「人に好かれて運をよくしていくコツ」をたとえ話にして伝えたつもりですが、どんな感じで伝わってのかな?  でも、きっと彼が必要なタイミングで腑に落ちるときがあることを信じております^^

奇跡
<ご案内>
1/4の奇跡~本当のことだから~ 上映会in伊丹
(主演/山元加津子さん 100分)

日時 3月9日(日)と3月15日(土)14時~16時 
場所 スタディビレッジ誠心館
会費 500円(お茶菓子付)
申込 FB、電話、メール(p.seishinkan@gmail.com)
定員 20名
ご興味のある方はお気軽にお問合せください。
※9日(日)は残り13席

今日もブログを読んでいただき感謝申し上げます <(_ _)>

新しい仲間が増えました!

DSC02463
ご近所の中1生のMさんが入塾されることになりました。

誠心館の雰囲気や勉強の進め方が気に入ってくれたようです。

皆で競争しながら頑張る集合塾。

一人ひとりを丁寧に指導する個別指導塾。

そのどちらでもない一斉個別指導塾。

どのタイプがいいのか?は子供たちの性格によると思います。

誠心館は塾長の好みで「一斉個別指導」を選択しております。

『自立学習=学ぶ力をつけること』を第一に考えておりますので、その辺りをご理解いただいた方にお越しいただけるとありがたいですね。

奇跡
<ご案内>
1/4の奇跡~本当のことだから~ 上映会in伊丹
(主演/山元加津子さん 100分)

日時 3月9日(日)と3月15日(土)14時~16時 
場所 スタディビレッジ誠心館
会費 500円(お茶菓子付)
申込 FB、電話、メール(p.seishinkan@gmail.com)
定員 20名
ご興味のある方はお気軽にお問合せください。
※9日(日)は残り13席

今日もブログを読んでいただき感謝申し上げます <(_ _)>

かっこちゃん

写真:山元加津子

知る人ぞ知る特別支援学級の先生をしている山元加津子さん。通称「かっこちゃん」

彼女の生き方や行動を知れば知るほど人間の命の大切さや一人ひとりの可能性に驚かされます。

そんな私も当初は一般的な障がいに関しての認識不足や偏見に対する啓蒙かな?と思っておりましたが、そんなレベルではまったくありませんでした。

かっこちゃんの著書を読むとわかるのですが、人間は一人ひとりが違って当たり前であり、自由であり可能性は無限大であること。その中の障がいはあくまで個性であり幸せとは何ら関係ないこと。

さらには大胆な仮説ではありますが、宇宙、自然から人生の目的まで誰にでもわかりやすい文章でまとめてくれております^^

彼女の本も教室の書棚に置いてあります。映画も見てほしいし本も読んでほしいですね。

もちろん強制するつもりはまったくありません^^

人にはそれぞれのタイミングがあると思うので。

人生の岐路や少し悩んだときに本を開くとヒントになるかもしれません。

<ご案内>
1/4の奇跡~本当のことだから~ 上映会in伊丹
(主演/山元加津子さん 100分)

日時 3月9日(日)と3月15日(土)14時~16時 
場所 スタディビレッジ誠心館
会費 500円(お茶菓子付)
申込 FB、電話、メール(p.seishinkan@gmail.com)
定員 20名
ご興味のある方はお気軽にお問合せください。
※9日(日)は残り13席

今日もブログを読んでいただき感謝申し上げます <(_ _)>

小学生の授業

DSC02460

誠心館では低学年の授業にパズル、ブロック、点描写、切り絵なんかも活用しております!

そんな時、子供たちの目はいつもランランと輝いて前向きに取り組みます(笑)

そしてモチベーションが上がったら、ちょっと難しい算数や国語の読解問題、さらにテストをします^^

言葉、行動、考え方、すべては習慣が人格(人間力)や未来を作ると言われております。

子供たちの成長にお金をもらいながら関わることができるなんて本当に有り難いことです^^ 

小学生の仲間が増えました!

DSC01922
小5と小3の仲良し兄妹が入塾してくれることになりました。

体験学習が楽しかったようで教室を気に入ってくれたそうです^^

ご近所には有名な大手塾もたくさんあるのに、個人塾であるスタディビレッジ誠心館に来てくれるのは本当に光栄です^^ 
講師5人と塾長の計6人が日々どうする?こうしたらええのんちゃかな?と手作り(手探り?)で運営している塾ですが、厳しくない、楽しい、自分のペース(自分で考える)をベースに保護者様のご意見を聞きながら講師と塾長が一丸となって生徒たちをサポートしてまいります! 感謝 

教材フェア

mid21

先輩塾長のお誘いで京橋(OBP)のMID21へ行ってきました!

目的は教材フェア。

各教材メーカーさんの新しいテキストやツールをチェック。
サンプルをもらったり、営業さんの話を聞いたり・・・・

午後に到着してみると、広い会場に関西の学習塾経営者の方々が一同に集まっていたので大盛況^^
場内の案内図をみてみると50ブースに32社が集まっておりました。

来月の中旬までに来期の授業に使う教材を考えます。

永遠のゼロ 2

永遠のゼロ
永遠のゼロは戦争を美化しているのでけしからん!

永遠のゼロは実話でないので信用してはダメだ!

永遠のゼロの特攻隊員の気持ちは事実とかなり違う!

95%の人が素晴らしい映画であるという評価をしておりますが、この映画は観るに値しない、面白くなかったという方もおられます。私は至極当然だと思います。

何故なら人間は自分が生きてきた過去の記憶で物事を判断する生き物なので、生まれてからの生活環境が人それぞれ違えば、モノの見方や感受性が大きく異なるのは当たり前なのです。

大東亜戦争では多くの兵士が「天皇陛下万歳」と言わず「お母さ~ん」と言って死んでいったのは有名な話ですが、その事実に対して今の若者がどう思うかは個人の自由です。

ただ、正義や正論を持ち出して相手の考えや行動を否定するのは如何なものか?と思います。自分がどう思い、何をするのかは自己責任の範囲で自由があるものの、自分の考えは正しいし素晴らしいからと言って相手の気持ちを考えずに押しつけることはお互いの不幸の始まりです。

高校生の息子も近いうちに永遠のゼロを観ると思いますが、彼が何を思い、何を感じてくれるのか?私にとってかなり楽しみです。何故なら、17年間一緒に暮らした答えがそこに見つかるからです^^

さらに言えば、彼がどんな気持ち(答え)になろうが、私にとってすべて正解なのです。心の成長過程に間違いはないのですから。 

永遠のゼロ 

永遠のゼロ

かなりのブームのようです。
そんなことで、映画も観ましたし本も読みました。
息子(高2)に聞くと、仲の良い友達も映画を観て涙が止まらなかったとのこと。

人は生まれてから今までの環境が感性に大きく影響します。

私も永遠のゼロの映画を観て涙が止まらなかったのですが、私の場合は天国にいるだろう大好きだった祖母の生き様や言葉が急に思い出されて涙があふれました。

きっと息子の友達の涙の理由とは異なっているはず。百人いれば百様だと思います。

そして、多くの人を感動の渦に巻き込み「生きる」「愛」「人間の在り方」の素晴らしさを教えてくれた永遠のゼロはまさしく名作だと思います。

戦争の映画はちょっと・・・・という人も多いかもしれませんが、孫が祖父を知るために過去を調べるという新しい切り口は斬新であり、ストーリーもシンプルでわかりやすいです^^

私はもう1回行こうかな?と思っております。
一緒に行きたい人、募集します ^^

仲良くお勉強^^

DSC02424
ご近所のTくんが教室に友達を連れてきました!

元気いっぱいのTくんは講師に友達を紹介すると「今日は一緒に勉強するねん!」とのこと(笑)

友達もやる気満々!

勉強メニューは1)テニスボール積み、2)百ます計算、3)パズル 4)算数(2ケタの筆算)
とても仲が良くて、2人で楽しそうにチャレンジしてくれました。

小1のTくんは講師や中学の生徒たちの人気者^^
これからも楽しく勉強していきたいですね!

創立10周年パーティに参加

パーティDSC02400

知人の会社の創立10周年パーティに参加しました!

10年前にカウンター8席のラーメン屋を一人で立ち上げて、10年10店舗10億を目標にがんばってきたそうです。厳しい飲食店業界で700円のラーメンで売上10億??

皆に笑われたそうです^^

しかし、実際には10年18店舗22億となりました。
従業員もなんと306名となり、近畿圏外にも出店計画が目白押し。
今後はさらなる飛躍が予想されます。

そんな株式会社全力(塩元帥)のパーティはとにかく手作りながらも超ド派手(笑)

従業員は全員コスプレでお祭り騒ぎ。楽しい手作り映像や催しで私も大満足。

とくに後半には日本全国で超人気となっている
「我武者羅應援團(がむしゃらおうえんだん)」が登場(驚)

大好きな「我武者羅應援團」登場で私のモチベーションもぐーんとアップ!
笑いと感謝と感動のイベントとなりました!

いや~楽しかったです^^

さらに会場はなんとリッツカールトン^^; 
この不景気に大盤振る舞い。最高級ワインや料理。
従業員・取引先への感謝を込めたイベントとはいえ、かなりの出費だろうなぁ~

それにしても、私の周りには成功者が本当に多いです(笑)
だからこそ子供たちにも自信を持って「夢」の話ができると思います。

子供たちの「夢」を叶えるのが、私の「夢」
今の生徒たちをしっかりとサポートしてまいります!

「我武者羅應援團(がむしゃらおうえんだん)」とは

2007年2月「気合と本気の応援で世界を熱くする」という志のもと結成された応援パフォーマンス集団「我武者羅應援團(がむしゃらおうえんだん)」。日本全国から応援依頼が殺到するほどの人気を博している。

http://www.gamushara-oendan.net/