第3回兵庫模試

DSC03105

今日は兵庫模試の日です。

中3生は部活も終わり、あとは志望高に合格できるよう一所懸命に勉強するのみです^^

学校の課題テストに続いての模試なので大変だとは思いますが、そのガンバリが志望校合格への道につながっております。

生徒たちのできることは「いま、ここ」自分の未来を信じて、やることをやるだけ。

生徒たちが「その気」になる環境づくりとサポートに全力を尽くします^

新しい講師のご紹介

DSC03103

誠心館に新しい講師が2名来てくれることになりました!

右の講師が丸野さん(神戸大学海事科学部)そして左の講師が宮本さん(大阪大学理学部)です。

学力優秀でかつ人間的にも素晴らしいお二人が来てくださることになり、誠心館もさらにパワーアップします^^

これで阪大5名と神大1名と社会人1名の計7名の講師が揃いました。

次は中学生の授業内容の見直しをしてまいります。

昨日も中村(宏)先生と上熊須先生たちと授業の流れに関して夜の11時までピザを食べながら打ち合わせをしました(笑)どうやったら彼は成績が伸びるのか?どうしたら、英語の暗記ができるようになるのか?話のタネは尽きません。

学習塾は本当にやりがいのあるお仕事です^^ これからも生徒たちの可能性を信じてがんばります!

 

誠心館4年目に向けて

DSC03089

 

夏休みが終わり2学期が始まります。

生徒たちにしてみれば部活に宿題に家族旅行に友達と遊びに行ったり、さらに中3生はオープンスクールがあったりとあっという間の1ケ月だったと思います。

これは私にも言えることで綿密な計画を立てたとしても急な来客があったり、勉強会・研修会を入れたりするので、予定どおり進まないこともしばしばです。

そんなわけで常に優先順位をつけて業務を遂行していくわけですが、これもルーチンの事務作業は処理時間が予測できるものの新しく導入する事柄やアイデアをまとめる業務になると時間が延びる傾向があります。最後は決め事なので決断するだけなのですが、どうしてもギリギリになります。

さて、今回は何故そんな話を書くかと言えば、滋賀県で学習塾を4教室運営している先輩経営者を誠心館にお招きして教室運営全般に関してのアドバイスを受けました。

その中で現行生徒の学力アップのための指導強化は当たり前ですが、別途「大阪大学の優秀な学生講師陣が揃っているという最大の強みを生かす」ために来期に向けて中学受験コースや特進(ハイクラス)コース、国公立コース等も研究・準備していくことにしました。秋からは一部テスト導入も検討してまいります。

もちろん塾の理念として『社会に出ても通用する自立学習(自分のことは自分でする)が身につく指導をしていく』ことに変わりはありませんが、誠心館も来月で4年目を迎えますので、さらに地域のご要望に耳を傾けながら、もっとお役にたてる教室を目指してまいります。

昨晩、誠心館では初となる保護者会を9月21日(日)に開催しますと保護者様全員にメールしました。何名お越しいただけるのかわかりませんが、1回目の保護者会は保護者様の声や要望を聞きながらの塾長・講師・保護者様の交流会をイメージしております。どんな展開になるのか?今からわくわくです^^

写真は菱川先生が天中1年生のTくんに数学のテスト対策の指導中。右に東中1年生が国語の読解問題、後ろに南中3年生が英語のテスト中、その横は荒中2年生が英語の予習中。一番奥は天中2年生が百ます計算中^^ 皆、張り切ってます^^

 

夏期講習19(大雨の中・・・・)

DSC03088

 

今日は大雨でした。教室の前の道路も冠水した状態でしたが保護者様の送迎で多くの生徒が来てくれました。ありがたいことです。

写真は荒牧中の仲良し二人組。いつもはバラバラの席で勉強するのですが、今日は上熊須先生が一緒に数学を指導。Mさんは予習がかなり進みました^^

またNさんは復習中心ですが、かなり間違いが少なくなりました^^  塾に来て数百問以上やってますしね^^;そろそろ次のステップへ行きますよ~

 

夏期講習18(反復学習)

DSC03085

中3生は連日特訓です。志望校に行けるようにトコトン勉強してもらいます。

課題テストまであと少し。ガンバレ。(今日は過去一番の短いブログかも)

 

写真は天中3年生。今日は中村(元)先生が18時~22時まで徹底的に個別指導です^^

 

 

 

 

 

夏期講習17(学校の宿題)

DSC03084

夏休みも後半になりました。宿題が出来ていない人は待ったなしですね。中1生は中学校の宿題の量に驚いたと思います。

宿題=面倒=嫌いとなりがちですが、うちの講師陣共通の認識として宿題が出来ない子は成績が伸びないし、その前に勿体ないという気持ちがあります。

逆に考えれば、宿題をコツコツと丁寧にこなして理解しておけば、学校の授業でも困らないし成績向上につながります。

塾長としては言いづらいのですが塾の宿題やテキストなんかは二の次です。まずは学校の宿題を丁寧にやってマスターする。これに尽きます。

平均点以上の子は学校の授業だけで次のステップに行けるような学習方法ができるように指導したいと思います。

 

写真は上熊須先生。今日は天中3年のHさんが理科を教えてほしいということで、理系が得意な上熊須先生が熱血指導^^さすが甲陽学院出身ですね。話が面白い。単純に公式や答を教えるだけでなく、そこまでのプロセスを含めて授業をしてくれました。人数が多い時は難しいのですが、今日は1対1→1対2だったので、かなり本格的な授業でした。

夏期講習16(卒業生が遊びに来てくれました!)

DSC03080

今日は塾の卒業生が遊びに来てくれました!中1の秋から中3の卒業まで通塾してくれた高校1年生のTさんです^^

高校生活や演劇部の話、さらに昔の懐かしい話で大いに盛り上がりました。

でも面白かったのは自分で「私は誠心館の番長やで!」と教室の生徒たちに宣言しているところを見た時です(爆)

えっ?いつの間に??

でも、卒業生が遊びに来てくれるのは嬉しいことです^^

「塾長、また遊びに来るで!」と言いながらご機嫌で教室を退出するTさん。

はい。いつでも大歓迎。また元気な顔を見せに遊びに来てください。待ってるよ (^^)/

夏期講習15(塾の好きなところ)

DSC03077

昨日はホームページ掲載用に生徒全員に誠心館の感想を書いてもらいましたが、その中で一番多かったのが「先生が優しい」「先生が面白い」という声でした。

講師たちには常に「相手の気持ちを考えて優しく指導すること」をお願いしているので、多くの生徒が「優しい」と書くことは予測できましたが「面白い」は意外でした!

どんな間違いでも「惜しい~」「あと少しだったねぇ」「大丈夫だよ」「何回間違えてもいいからね」とプラスの声掛けをしている影響もあるでしょうし、ちょっとした雑談が親近感を与えているのかもしれません。

どちらにしても「楽しい学習塾」を目指しているので嬉しい限りです^^

そして、次に多かったのが「何でも気軽に質問できる」ことでした。とくに転塾組は気軽に質問できるところが一番気に入っているようです。集合授業のスタイルでは質問する時間も少ないですし他の生徒に気兼ねしてしまうこともあるようです。でも塾に通っているのに、質問できないなんて本末転倒だと思います。

誠心館は塾のテキストだけでなく学校の宿題、テキスト、プリント何でも自由に持参してわかるまで教えてもらうシンプルな学習スタイルです^^塾らしくないとも言われますが、自由に好きな勉強を好きなだけやる方針なので、子供達は活き活きしております^^

写真は宮本先生が伊丹北高1年、南中3年、天中1年の3人を個別指導しているところ。フリータイムの3名はなんと3時間以上勉強しています。普通の個別塾の2倍以上の時間ですが、やる気があるので休憩なしで勉強しています(笑) 次のテストが楽しみです。

夏期講習14(2学期に向けて)

DSC03019

さて、お盆も終わり夏期講習も後半へ。

生徒たちの学校の宿題が気になるところですが、まずは一部の生徒を除き全員が2学期の予習に入れるように指導してまいります。

自分で計画を立てることができる子、ギリギリまで何もできない子、一人ひとりの性格はまったく違いますが、出来る限り生徒たちの個性を尊重しながら勉強モードに入るようにスイッチを順番に入れてまいります^^

真っ黒に日焼けした生徒たちの顔をみるのが楽しみですね。

夏期講習13(前半を振り返って)

DSC03003

久々に先輩の学習塾を訪問しました。いろいろな教材を見せてもらったり、夏期講習の状況を教えてもらい教室運営の勉強をさせてもらいました。

とくに夏期講習は小学生がたくさん集まっており、賑やかだそうです^^

誠心館にも一般の方から小学生の夏期講習のお問合せが数件ありましたが、今夏は余裕がなかったのですべて丁重にお断りしました。<(_ _)>

来年からは小学生の夏期講習もお受けできるようにしっかりと体制を整えてまいりたいと存じます。

また全体的には学校の宿題が終わっている生徒が多いので、お盆休みのあとからは2学期の予習に力を入れたいと思います。

 

そういえば、昨日は塾生のお姉さんが体験学習に来られました。真面目そうな高校1年生でした。気に入ってもらえたら、一緒に勉強していきたいですね^^