今年もあと4日

DSC04146

早いもので今年も残すところ4日となりました。
塾の方は28日(月)が最終日で来年は4日(月)スタートです。

今年の冬休みも多くの生徒達が積極的に冬期講習に参加して頑張っています!

皆が本気で勉強し始めると講師も段々と本気になり、教室全体が「やる気」に満ち満ちてきます^^

そして、生徒と講師がお互いに信頼し切磋琢磨しながら勉強していく姿を見ると本当に頼もしく感じます。

今日も明日もこれからも保護者様のご期待に添えるように「本気で誠心誠意の授業」をさせていただきます! 感謝

写真は小4の生徒が書いてくれた恐竜。何故か私まで書いてくれてます💦

超進学校の生徒が冬期講習に

DSC04073

今冬の講習会は兵庫県内では灘中に次ぐ難関校と言われる甲陽学院中の生徒が通ってくれることに!

まだ中2生ですが、学校の進捗状況を確認してみると、すでに高校範囲の数Ⅰ・数Aはじめ物理・化学まで進んでいます^^;

あと3回の授業がありますが、せっかくの機会なので学校では教えてくれない解き方や勉強の仕方やヒント等、彼のこれからの学習に役立つことを提供できればと存じます。

誠心館は駅前の有名進学塾の講師陣と同レベルの学生講師達を揃えていながら、1コマあたりの月謝は35~50%も安いというメリットもありますので、伊丹駅周辺まで通塾を考えている方には誠心館も検討にいれてもらえたらと存じます。

帰国しました

4泊5日のベトナム研修旅行から戻りました。
現地のツアーの半分は元誠心館の仲間である菱川さんが流暢なベトナム語でハノイ市内を案内してくれたので安心して博物館、美術館、ホーチミン廟、世界遺産のハロン湾等々をゆっくりと巡ることができました。

菱川さんはまだ留学10か月ですが、持ち前のガンバリでかなり難しい言葉もマスターしており現在は日本大使館の仕事もしているそうです。

さらに来年3月以降は外交官を目指して外務省の試験を受ける準備に入るのか?ケンブリッジ大学留学にするのか?を検討中とのこと。

「日本と世界をつなぐ仕事がしたい!」

素晴らしい夢だと思います。一途な想いを持ち、毎日コツコツと目標に向けて実行すれば必ず道は拓きます。ぜひ、自分が信じる道を邁進してほしいと思います。

そして、あと残り半分の日程は同行した中村先生と二人で行動。
中村先生は得意の英語をフル活用するも現地特有のベトナム訛りの英語(?)にやや苦戦。
途中から筆談というケースもありましたが、それはそれで楽しくコミュニケーションを図れました。^^

また、途中からは私一人での行動も数回ありましたが、私自身はいつも一緒で常にボディーランゲージでの対話(笑) ベトナム人も欧米、中国、韓国、フィリピン、東南アジア系も手振り身振りでなんとかなりました^^;

今回も多くの学びがあった海外渡航。

今日から頭のスイッチを切り替えて、さらに生徒指導に全力を尽くします。

ベトナム研修旅行

DSC04080

18日(金)~22日(火)の4泊5日、ベトナムのハノイへ中村元幾さん(誠心館の講師)と一緒に研修旅行をします。
現地には誠心館の元講師だった菱川さん(阪大・外国語学部休学中)がハノイ大学に留学(1年)しており、4日間案内してくれることになっております^^

3年前、今の誠心館と違い生徒数が30名に満たない時から講師として来てくれた中村さんと菱川さんは私にとって大恩人です。
そんな彼らとベトナム・ハノイで一緒に過ごせるのは本当に嬉しい限りです。

そして、私が不在中も長男と宮本さん(講師)がすべてを代行してくれることになっており安心して現地に行くことができます。

ベトナムでは世界遺産や景勝地も精力的に廻りますが、ベトナムの国花はなんと「蓮」であり
私が大好きな花であるのみならず、誠心館のロゴのモチーフでもあります。

船井幸雄さんの「すべては必然である!」という言葉がフラッシュバックしましたが、いま、このタイミングで「蓮」つながりのベトナムへ行く流れになったことにもきっと意味がある事だと思います。

しっかりとアンテナを立てて「自分に必要な何か」を学んでまいります。

保護者様にはご案内済みですが、この期間は塾長不在となります。

なにとぞ、よろしくお願い申し上げます <(_ _)>

 

images

たまには成績のことを書きます!

DSC04109

たまには成績アップのことを書きます。
2学期中間→2学期期末

安倉中3年 5教科253点⇒326点(73点up)
天王寺川中3年 5教科388点⇒409点(21点up)
東中3年 5教科365点⇒396点(31点up)
天王寺川中3年 5教科334点⇒354点(20点up)
天王寺川中3年 5教科405点⇒405点(現状維持)
荒牧中3年 5教科258点⇒270点(12点up)
天王寺川中3年 5教科314点⇒330点(16点up)
荒牧中3年 5教科337点⇒343点(6点up)

荒牧中1年 英語79点⇒82点 天王寺川中1年 英語63点⇒75点 
荒牧中2年 英語55点⇒73点 荒牧中2年 英語55点⇒81点
荒牧中3年 数学80点⇒83点 天王寺川中3年 英語57点⇒77点
天王寺川中3年 数学77点⇒82点 天王寺川中3年 数学52点⇒78点
天王寺川中1年 英語61点⇒75点 長尾中2年 33点⇒45点 
安倉中2年 20点⇒51点 荒牧中3年 数学54点⇒68点 
東中3年 英語66点⇒73点 安倉中3年 数学44点⇒64点
天王寺川中3年 数学60点⇒80点 荒牧中2年 英語40点⇒58点
荒牧中1年 数学37点⇒51点 
その他多数

2学期の中間⇒2学期の期末は相対的に難しくなっている時が多く点数は横ばいでも順位は上がっているケースも多いことを勘案すると80~85%ぐらいの生徒は合格(及第点?)というところでしょうか?

写真は来年3月にオープン予定の(仮称)第2教室。
難関大学を目指す生徒専用ルームを開設します。少人数をしっかりサポートして志望校合格を目指します。

保護者懇談

DSC04107

昨日は10名の保護者様と懇談をしました。
わざわざ教室にお越しいただきありがとうございます。

ここ2週間の土・日・祝で誠心館の8割強の保護者様とお会いして意見交換をしました。
平均でお一人45分ぐらい、長い方は2時間半ぐらいでしょうか?

その中でいつも思うのは保護者様のお話は情報の宝庫であるということ。
中学校の進路指導の方針から生徒一人ひとりの自宅での様子まで。

何が問題でどう解決したらいいのか?のヒントがもらえる時も多いです。

生徒数が多いので全生徒の保護者様との懇談はかなりの時間と労力が必要となるものの、これからも継続していきたいと思います。
(尚、次の懇談は3月~4月になりますので、よろしくお願いします!)

<写真は教室の様子>
ゆったりとしたスペースで各講師が担当の生徒を1対2、1対3で個別指導をしています。

イメージトレーニング

DSC04139

昨日は小4~小6の生徒を集めてイメトレをしました。
今回も講師は村中由美子先生。

子供達を楽しませながら、夢を持つことの大切さやイメージ(言葉)の大切さを教えてくれました。
とくに話だけではなく暗記カードを使いながらの体感型ワークはわかりやすくて良かったですね。

でも、一番人気は「割り箸を名刺で切る」ワークです。

うすい紙でお箸が切れるはずがない!と子供達はざわついておりましたが、ちょっとした練習をするだけで皆がスパッと切れるようになりました。さらに集中力のある子はお箸の2本切りもクリア。

あちこちで「できた!」の大歓声。
半分、お遊びモードになったような気もしますが、イメージ力を高めると普通できないことも可能にしてしまうという実験ができたと思います。

とくに今回は保護者様の参加もありましたので、さらに盛り上がりました!
参加の保護者様、ありがとうございます<(_ _)>

イメトレ(メントレ)は野球のイチロー選手やサッカーの本田選手、ゴルフのタイガーウッズ選手はじめ、スポーツで活躍している大多数が活用しているスキルです。
さらにビジネスや教育の世界でも拡がっているシンプルで誰にでもできるテクニックなので、気軽にやってみて習慣になるといいですねー

今回参加した生徒たちは本当にラッキーですねー。 ぜひ、イメトレを使って勉強にクラブにがんばってほしいと思います。創造どおりの素晴らしい結果が出ること間違いなし^^

DSC04144

高校生の部について

DSC03473

速報です^^

小学生・中学生の生徒でスタートした誠心館ですが、難関国公立大学の理系講師のみ採用していることが功を奏して、高校生の部も開設1年8か月で進学校の生徒たちが徐々に集まってきたので、いよいよ次のステップへ進みます^^

まずは高校生の部を分離して移転します!

といっても、現在の場所から東へ25ⅿの小さなテナントです。
来年2月初旬に改装工事に入り、2月末には利用できるように計画しております。

そして、以前より問い合わせの多かった尼崎稲園高や宝塚北高クラスの生徒たちにも活用してもらえるように教室の体制を整えてまいります。

まずは実質の第一期生となる現在の高校2年生チーム8名の指導に注力してまいります^^

保護者の皆様、ご期待くださいませ。

詳細は3月の保護者会でご説明させていただきます!