毎日がドラマ。公募推薦組の結果が判明しつつあります! 

公募推薦組の結果が判明しつつあります。

兵庫医療大(看護)合格、兵庫医療大(薬)合格、武庫川女子大(薬)合格、神戸常盤大(看護)合格、金沢工業大(工・奨学金付)合格、さらに武庫川女子大(後期)、近畿大、大阪工業大他はこれから。

人生は一人ひとりが自分で主人公を演じる体験型ドラマだと思います^^

なので、悩んだときは耳を澄ませて自分の心に聞いてみる。
自我だけで突き進むと無駄な苦労が増えるだけ(厳密に言えば、世の中に無駄と決めつける出来事は一つもありませんが・・・)

“人間万事塞翁が馬”

進べき道はすべて自分で決める。そして、出来事はすべて肯定的に考えるのがベスト。

さて、私の考えはさておき、生徒たちの様子をみると

E判定が続き焦りまくっていたのに、最後の1カ月の頑張りで大逆転で合格したり(驚)

薬学部合格で嬉しい悲鳴だけど、授業料1000万以上を工面することになったり。

絶対に合格するところを滑り止め(練習)で受けたら、なんと奨学金2年で170万付いて、一般で予定の本命を捨てるかどうか悩んだり。

公募推薦3校受けたけど第一志望が落ちたので、合格した大学は蹴って一般で勝負することにしたり。

公募推薦落ちて、初めて本氣になったり(汗)

第二志望を“専願”で受けて合格したので、第一志望にも合格したのに行けなかったり。

公募を受けるか?受けないで最後まで悩み、一般で勝負することにしたり。

C判定で落ちたけど、笑顔で「次は頑張ります!」という明るい子もいたり。

誠心館は毎日がドラマ。

一人でも多くの生徒を笑顔にしていきます^^

下の写真は新人講師の中西さん。

基本的に学力高めで理解力がある尼崎稲園高、県立・市立伊丹高、伊丹北高の高校生と定期テスト5教科380~460ぐらいの中学生だけを担当しながら、業務に慣れてもらっています。

指導に慣れてきたら、英語・数学40点未満(💧)の生徒も担当していきます。
毎日が勉強ですが、彼も他のスタッフ同様に地頭がよく学習能力が高そうなので、比較的早く指導方法のコツを習得してくれるでしょう^^

期待しております!

11月後半になりました。中2生は今から受験を意識するといいかもしれません。

のんびり屋さんが多い誠心館の中2生^^

学年で30番位だから県立伊丹高かな?

通知表は4と3が半々だけど、伊丹北高行けるのかな?

推薦、特色選抜って何?

先輩たちからウワサは聞くけど、実際のことはわからない。。。

ということで、中2生対象の進研Sテストを12月10日(日)に実施します。

今の学力でどの高校に行けるのか一目瞭然。

弱点探しという意味もありますが、今回は入試に意識を向けることを最大の目的としています。

受験はもちろん希望者のみ。

誠心館は授業のテキスト、受講回数、模試の受験、季節講習、安全カードすべて任意にしております。

受けたなくない子は受けなくていい。

勉強もやりたい子はとことんやらせるし、やりたくない子には少な目に。

一人ひとりが人と違ってオッケー^^

その子のペースに合わせてやらせています。

中2生は全員で22名。半分ぐらいは受けてほしいと思います💧

某進学校のセンター2次の予習問題を講師3人で特別指導する!

昨年の三田学園高の生徒の時もそうですが、今年も学校が準備するセンター2次の予想問題はかなり難しいですねー
と言っても、誠心館には2次力に自信があるメンバーが揃っているので(誠心館講師は13名全員が国立理系!)ほとんどの場合は大丈夫ですが、一昨日の東京工大の過去問はエグかったですね。京都大学より難しい奇問(?)ばかり。。。
それでも、並木さんと阿部さんが自分で解いて何とか解説できました。

今日は田中さん(阪大工学部)中西さん(阪大基礎工学部)櫻井さん(府大工学域)のメンバーが通常授業が終わってから、さらに講師1:生徒3ではなく、講師3:生徒1のスペシャル指導!
いつもながら2次の指導はなかなか大変です💧

ですが、関西の国立大はセンターで78%とっても2次力がないと合格できません。。。

ずっと2次対策している彼には何とか関西の国立大に合格してほしいと思います!

誠心館のロゴはカラフルな蓮の花。昔はエステと間違えれらたこともあります💧

学習塾のロゴといえば、シャープかつ向上するイメージをが強くアピールされたデザインが多いようです。

しかしながら、誠心館は滅多にない蓮の花。しかもカラフル^^
そして、1枚1枚の花弁が“色違い”というところがミソ。
一人ひとりが自分の好きな色で咲いてほしいという願いを込めています。

もともと、某FCチェーンに加盟してスタートした誠心館。

1年と少し運営したところでFCのメリットがないだけでなく、生徒に合わせて自由に指導できない!というジレンマからFCを脱退。

そのあとは生徒に合せて、あの手この手でやってきました。

頑張ったけど成績に繋がらない時もあったし、すぐに成績が伸びて万々歳の時もありました^^

荒牧の目立たない場所でスタートした小さな塾ですが、現在では小学生担当講師2名と中高生担当講師13名で約100名の生徒を個別指導させていただけるまでになりました。本当に有り難いことです^^

11月に入り、かなり勉強が遅れている生徒をお預かりすることになりましたが、どこまでできるのか?
誠心館流で頑張りたいと思います❢

一人ひとりが自分の役割や夢に向かって、元氣になれる場所(塾)が理想だと考えております。

※ちなみに蓮の花のロゴは私がロゴ作成ソフトを使ってデザインしました❢
私自身はかなり気に入っています^^

誠心館に新しい講師として中西将太さん(大阪大学基礎工学部)が来てくれました❢

誠心館に新しい講師が来てくれることになりました❢

中西将太さん(大阪大学基礎工学部1年)です。

昨日は教室の雰囲気や授業のやり方を見てもらったり、並木先生のレクチャーを受けてもらいました。
彼には誠心館の多種に渡る仕事を通じて、人間的にも成長してほしいと思います。

そして、和歌山の親御さんにも喜んでもらえるようにゆっくり大切に育成してまいります^^
塾業界はブラック集団と言われておりますが、誠心館は驚くほど真っ白なので(笑)ご安心ください。

また、授業のあとは中西さんの1回目の歓迎会を開催。
今回は近くのラーメン屋のエース軒で餃子、空揚げ、チャーシュー、ラーメン食べまくる^^

優しくて面白い先輩がたくさんいるので、すぐに環境にも慣れてくれるでしょう。

写真は昨日の授業終了後の記念写真^^
左から

櫻井先生(大阪府立大学)
私(塾長)
伊東先生(神戸大学/講師リーダー)
中西先生(大阪大学)
須貝先生(大阪大学大学院)
上熊須先生(大阪大学大学院)
並木先生(大阪大学/講師副リーダー)

たまには宣伝^^
誠心館には伊丹駅前の業界最高値といわれる大手個別指導塾クラス(以上)の学生講師陣が揃っております❢
しかも、月謝は業界最安値といわれるスタンダード、キャンパスよりさらに安く設定。

コストパフォーマンスは高いと自負しております^^

11月から荒牧中2年、天王寺川中2年の2名の女子生徒が入塾することになりました。

誠心館は大阪大学と神戸大学の学生が教科を問わず、何でも教えるというシンプルな授業が珍しいということで中高一貫校の生徒が多い塾でしたが、ここ最近は地元の荒牧中と天王寺中の生徒の比率がかなり高まっています。

私としては、どこの中学の生徒を集めたいとかいう気持ちもなく、ご縁があって入塾してきた生徒をしっかりサポートしていくことしか考えていません。

ただ、生徒たちの将来を考えれば自立学習は必須です。
なので、なるべく生徒たちの自主性を高める指導を心掛けています。

本当はテストに出そうなところのみ、無理やり丸暗記させたほうが見た目の点数は少しでも上がるでしょうが、やっていて面白くないので、回り道しても学習スタンスは“自立”を意識した指導をしたいと思います。

ちなみに誠心館の今年度の年次モットーは次のとおりです^^

生徒の個性を大切にして

自主性を高められるような

授業をしよう

誠心館では授業の始まりに円陣を組んで、年次モットーを講師たちが唱和し、最後に全員で「オーッ!」と掛け声を出します。
講師の気合をいれる、スイッチをいれる、モットーへの意識を高める効果があると信じて2年間継続中です!

ご興味ある保護者様は18時45分にやっていますので、一度見に来てください^^

写真は上熊須先生。

誠心館での講師歴も4年になりました。頼りになるリーダーです!

1年が本当に早く感じます。。。。 もう11月(驚)受験生の追い込みに頑張ります。

11月になり、ついに公募推薦組も入試間近になりました^^

公募推薦組は武庫川女子大、関西医療大学、近畿大学、森ノ宮医療大学、甲南女子大はじめ、最後の最後まで迷っている生徒たちも数名^^;

生徒たちの様子をみると、人生で今が一番勉強している時期だと思います。
今までにもっと勉強しておけば良かった!という声も聞こえてきますが、それは後の祭り。
過去を後悔するのではなく、前進あるのみで勉強しましょう。

ちなみに入学が確定している指定校推薦組2名ですが、1名は10月末で退塾(神戸女子大)もう1名は12月末で退塾(関西大)です。
12月までいるのは、大学で必要な英語をやっているため。

さらにセンター受けて国公立大を狙うのは3名。
また、一般で私大理系を狙うメンバーもいます。

この時期は塾長も精神的にプレッシャーが高くなってきます💧
私自身も健康管理に留意して、受験生の頑張りをサポートできるように邁進します!