通常授業開始3日目です❢

緊急事態宣言も解除され、街も少しづつ賑やかになりつつありますね。

誠心館も授業を再開して3日目。水曜日の生徒たちも皆、元気そうでなによりです^^

また、今日は4月に入塾予定だった2名(県立伊丹高、宝塚東高)の初授業がありました。

一人は元生徒の弟くん、もう一人は既存の生徒の紹介。

中学生と違い高校生なので、緊張した様子もなく頑張っていました。

さて、それにしても今年は3ヶ月も学校が休校するという前代未聞の出来事もあり、先行きが見えない状況💧

しかし、焦っても仕方がないので、各学校の出方や方針をしっかり把握しながら、生徒たちに一番良い提案や授業をしていきたいと思います。

「ピンチはチャンス❢」という言葉もあります。

マイナスのところばかりに意識を向けずに、どうしたら壁を乗り越えられるのか?にフォーカスしながら、一歩一歩前進してまいります^^

ともに。

5月25日(月)から通常授業をします❢

誠心館は緊急事態宣言、さらに緊急事態宣言の延長に伴い、4月9日から、ずっと休講しておりましたが、やっと非常事態宣言の解除もありましたので、来週から通常授業をすることにしました^^

ただ、そうは言ってもコロナ感染に敏感なお母さんも多いですし、5月末までお休みも可にしております❢

生徒にとって、一番は学校で塾は二番目^^

早く塾に来たい人は来週から。

学校の様子を見てから来たい人は6月と2段構えにしております。

それにしても、早く生徒たちの元気な顔が見たいですね^^

今週から自由参加の自習をしています❢

久々のブログ投稿です。

緊急事態宣言は延長
さらに兵庫県は特定警戒都道府県
さらに学校も休校を延長中

ということで、誠心館はどうしようかな?といろいろ考えた。

保護者様から「ずっと家にいるし、塾ぐらいやってほしい❢」
という声もかなりある・・・・

だけど、兵庫県は不要不急の外出は控えようと言ってるし。。。

ということで、折衷案として、

5月11日より希望者だけの自習から再開することに。

生徒は全員で81名。なので、集中しないように曜日毎に中、高、学年を分けて分散で通塾日を設定。
初日は中1、中2の生徒の通塾日にした。
参加率は65%。2/3が出席という感じ。

今回の自習は宿題をやってもいいし、教室の問題集をやってもいいし、わからないところは講師が丁寧に教えていく。

また、全員にアンケート用紙記入してもらい、一人づつ個別に家庭での学習状況をヒアリングしたり、アドバイスもした。

ちなみに昨日の生徒たちの声を聞くと、昼夜逆転してたり、メンタルが不安定な子は一人もおらず安心した^^;

これだけの長期の休校は前代未聞。
子供たちの不安やストレスも相当あると思うので、一人ひとりの気持ちに寄り添いながら応援したい。