高校入試特訓講座の初日❢

9月26日(土)16時~21時まで、みっちり。

初回なので、自己紹介、これから半年間の勉強の進め方、テキストの使い方、平日の自習室の利用方法他のレクレーションからスタート❢

3月上旬の兵庫県公立高校の入試日まで、しっかりとサポートしてまいります^^

生徒の皆さんは塾長と講師の指示どおりにやれば必ず成績アップ&志望校合格となりますので、安心してついてきてください^^

ちなみに今年の入試特訓講座の参加は全員で16名。

教室の広さが17.5坪なので、ちょうどいい人数になったと思います。

中3生の総仕上げは精神的に講師も私もプレッシャーになりますが、生徒たちの合格報告&笑顔を見るためにも頑張ります❢

生徒に尊敬される(魅力ある)講師になろう❢

誠心館では月~金必ず18時45分から小ミーティングをしている。

その日の講師、生徒別の依頼事項や全講師が共有すべき塾情報がメインとなるが、時々、塾長の私から「講師のあるべき姿」や「教え方のポイント」等も話をしている。

前回の火曜日は、生徒に分かりやすく教えるのは当たり前で、生徒の顔色を見たり、会話をしながら生徒が何を考えて何を望んでいるのか?まで理解し、適切な指導をしよう。それが、自らの魅力(人間力)につながるから。と伝えた。

アルバイトはお金をもらうためなんだけど、どうせなら、そのアルバイト時間をさらに有効に使い、コミュニケーション能力を高めることができれば、何よりも自分自身の魅力に繋がる。

とくに相手を見て判断して、相手の望むことを話して提供するトレーニングを大学4年間もすれば、かなりのスキルアップになる。

これは「就活」はもちろん社会に出ても通用する大事な能力だから、今日も誠心誠意、生徒に全力で指導してほしい。

そんな話をした。

時間にすると、2分ちょっと。

同じ時間でも意識を変えるだけで、結果は大きく変わるはず。

さらに、自分が投げかけたことは、将来に渡り、利子がついて帰ってくる(はず)

なので、私も数ある塾の中、ご縁があって誠心館で働いてくれている学生講師たちには少しでも恩返しがしたい。

恩返し=時間給アップ+体験(経験)を積ませること。

講師の成長は生徒の成長に繋がると信じて、今日も講師とともに塾のお仕事頑張ります^^

ともに。

今日の誠心館の様子❢

今日は田中先生(阪大工学部)、小池先生(神大理学部)、中西先生(阪大基礎工学部)、西岡先生(神大医学部)の理系の先生4人が授業を担当。

生徒は宝塚北高、尼崎小田高、伊丹北高、県立伊丹高、市立伊丹港、百合学院高の生徒たち。

ほとんどが理系の生徒なので、数学、物理、化学をやっている生徒が多いです。

とくに高3生は他塾併用の生徒も数名おり、東進ハイスクールで英語を映像で見て、数学は講師に個別に教えてもらうケースも。

今年は新しく立ち上げた高校生専門塾SEED-TIMESに7人が転籍しましたが、まだまだ誠心館は高校生が多いです。

(中学生:高校生の比率は6:4ぐらい)

ちなみに10月からは第2教室(自習室)も開けるので、自宅で勉強に集中できない生徒は塾で頑張ってほしいものです^^

勉強は自分の将来の為にするもの。

誠心館はやる気のある生徒をとことん応援する塾です。

一緒に夢を叶えましょう^^

ともに。