来期の計画も思案中❢

 1月末になった。中3生の入試の総仕上げもあるけど、来期の計画もいろいろ考えている。とくに令和3年度は中学校の教科書が代わるので、教材も見直し対象である。

その前に誠心館の中学生の生徒たちを振り返ると

①不登校、学習障害の子も通っている

➁20点未満の生徒もいる。

③40~70点の生徒はたくさんいる。

④100点に近い生徒もいる。

⑤尼崎稲園特訓(木村塾)のサポートもしている。

⑥国立高専や難関私立大の入試対策もしている。

⑦中高一貫校の生徒もいる。

講師は地域ダントツナンバー1の阪大・神大生だし、生徒に合わせて運営しているので、どのレベルでも対応できるけど、来期は③の定期テストの40~70点の生徒に関して、もう少し厳し目(?)にやっていきたい。

勉強のやり方を教えて、自分でできるようしたい❢と願って、立ち上げた誠心館だけど、自分じゃなかなかできない生徒がいるという事実も受け入れて、来期は宿題も少し多めにしたい。

微差が大差に繋がることをずっと見てきたので、ちょっとづつでも前に進むことを考えながら、厳しさをプラスしても、基本の優しくて丁寧な学習塾でもあり続けるように頑張ります^^

             

県立伊丹高2年、市立伊丹高2年、伊丹北高2年、荒牧中2年生が入塾することに。

年明け早々、新しい生徒たちが入塾することに。

高校3年生の進路が次々と決まり、席が空き始める時期なので、塾としてはいいタイミングですね。

新しい生徒たち、とくに高2生に関してのアドバイスとしては、今の学力と志望校が離れている場合は<今すぐ本氣>になってほしいと思います。

誠心館は大学受験専門のSEED-TIMESと違い、小学生~高校生まで愉しみながら学ぶ❢をモットーにしておりますが、講師達はセンターで85%取って、阪大、神大、府大に合格している地域一番の優秀な学生講師のみ。

勉強の仕方まで丁寧に指導していますが、やるのは本人。

塾での勉強は当たり前ですが、塾にいない時の時間の使い方が一番重要です。

高2生の皆さん。そろそろ本気モードで行きましょう。

やれば、できるんだし^^

中3生の入試特訓Ⅱ期がスタート❢

今年は全員で18名の参加。

高校入試まで、あと2ヶ月は過去問や予想問題を中心に本番さながらに頑張ってもらいます^^

また、尼崎稲園高の推薦対策(木村塾稲園特訓の下請けw)や私立高の個別対策もやってます。

基本的にできることは何でもやりますし、できないことはお断りするスタンスで塾運営をしています。

なので、誠心館の特徴として、兄弟姉妹で通う生徒が多いこともありますが、他塾のサポートというか、他塾併用というケースも意外と多いです。
⇒他塾が集合授業メインで、誠心館が手間暇かかる個別指導でも私としてはぜんぜん構いません(この点のプライドはなし)

簡単に言えば、生徒と保護者様を見て応援したくなるのか?それともならないか?のみ。

また1週間の回数の増減もほとんど保護者様に合わせるし、休塾も可能だし退塾の時期も保護者様に合わせる。
⇒かなり自由です^^

さて、話は戻り、今年の中3生の進路に関しては各中学校によってかなり差があった💧

成績がそこそこにも関わらず、武庫之荘総合高の推薦が中学校でダメと言われた生徒がいる。。。。

にもかかわらず、おいおいの成績💧でも、他の中学校で軽く推薦をゲットできたケースもある。

しかし、もう決まったことだし、あとは本気で勉強してまずは志望校に合格してほしい。

塾もできる限りのサポートをお約束します^^

ラストスパート、ともに頑張りましょう。

明けましておめでとうございます❢

誠心館とSEED-TIMES、どちらも1月4日(月)からやる気満々でスタート❢

今年最初の授業に講師も生徒も元気な顔を見せてくれた^^

本当に嬉しいなぁ。

ご縁があって誠心館に来てくれた講師たち。

そして、誠心館+講師が醸し出す<居心地の良くて、やる気がでる空間>に集まってきた生徒たち。

中3生はラストスパート、高3生も共通テスト、一般入試で待ったなし❢

自分を信じて、講師を信じる。

夢を現実にしよう。 

ともに。