夏期講習の考え方

夏期講習を受けると成績は伸びるのか?

答えは伸びる子の方が間違いなく多い⚡(伸びない子もたまにいる・・)

だって、普段は学校の授業と並行して新しいことをやってるのに、学校の授業が止まっている時に集中的に勉強して伸びなかったらヤバいでしょ。

但し、➀本人にやる気がある。 ➁インプットではなくアウトプットをたくさんしている。③自分のレベルに合っている、もしくは少し上のレベルになっている。の3点が揃っていることが条件。

もちろん、学習障害だとか、コマ数が少なすぎるという問題もあるが、普通はそんな感じ。

また、誠心館では外部生向けの夏期講習はやっていない。保護者様の強い紹介の時はお受けするが、毎月、月謝をもらって通ってくれる既存の生徒の方が10倍大事なので・・・・

月々の月謝をもらい夏期講習まで受けてもらったら、絶対に成績伸ばさないと保護者様に頭が上がらないでしょ・・・

ということで夏期講習の申込が終了したので、あと3日以内に塾業界用語で「コマ割り」をします^^

生徒の皆さんへ

講習日程が決まったら連絡するので、あと少し待ってくださいね~

講師ミーティング❢

昨日は講師ミーティングを実施した。

とくに新人講師のスキルアップを目的とした内容。

生徒の誉め方や励まし方、出来ていない点をどうやって発見して、どうやって丁寧にわかるように指導するのか? 先輩たちが自分の考えや経験をもとにアドバイスする。

誠心館には数学20点未満の子もいるけど、荒牧中、天中、長尾中の学年1桁の子たちもたくさんいるので学力差も大きいし、何より不登校、保健室直行組から生徒会長まで、とにかく幅広い。

そんな生徒たち一人ひとりの心を汲み取りながら信頼関係を結ぶのは、新人講師には何かと高いハードルでもある。。。。

だけど、逆にやり切れた時の達成感はやった人しか分からないぐらいの嬉しさがあるはず。

塾講は単に方程式を教えるだけでなく、生徒の良きコーチとしての役割も大きい。

新人講師の皆さんへ 最初は誰でも新人です。先輩を見習って、皆で一緒に成長していこう。

塾長は期待しております(^^)