中学の進路指導をどこまで信じますか?

荒牧中学校の話

相変わらず、厳しめの指導しているみたいですねー

内申点180で定期テスト350点前後の生徒に伊丹西高しか無理とのこと。。。💧

どう考えても伊丹北高、市立伊丹高は合格させる自信ありますけど。

もちろん、本人が西高に行きたいのなら、それはオッケーなんだけど、行けないとか、無理と断言するのは如何なものかと思う。

内申180点+加算点20点=200点が持ち点。

伊丹北高の合格平均より少若干下の点数が仮に330点とすれば、本番で260点で楽々合格のはず^^

もっと言えば、実際の倍率から推測すれば、さらに低いと予測しております。

学校には学校の都合があるし、先生自身も板挟みのところがあると思うので、進路指導に関して全否定はしませんが、おとなしい親子の場合はすべて明峰高に持っていく指導は如何なものか?と思ったり。

でも、組織だから上の指導には逆らえないだろうし、難しいなぁ。。。

なんだか愚痴っぽい投稿になりましたが、塾は塾で進路指導をしてまいります。

写真は

田中先生(尼崎稲園高→大阪大学工学部)

数学と物理に関して解けない問題はほとんどなし。
高校生の理系底上げ担当。