講師の採用状況について

毎年のことだが、3月~4月は講師採用できるかどうかでドキドキである・・💧

他塾は関関同立はもちろん甲南大、武庫川女子大をはじめとしたなんとなく人柄が良い普通の大学生までを対象に採用しているようだが、うちの場合は阪大・神大クラスしか採用しない❢と決めている💧

本当に日本で4番目(東大、京大、東工大の次が阪大)に偏差値が高い関西屈指の難関大学といわれる阪大、神大の学生だけを狙っている。

だけど、阪大、神大って、伊丹北高なら学年1~2名(💧)、県立伊丹高でも数名しか合格していないではないか~(驚)ということは、伊丹市に住んでいる阪大、神大生の数はごくわずかのはず・・・・・

さらに、その中でも大学生になってバイトに塾講を選ぶ人は・・・・

という状態ながらも、

3月~4月に誠心館・SEED-TIMESチームでは

大阪教育大☓1名、大阪大☓3名、神戸大☓1名を採用できた(^^;

うーん。奇跡に近いなぁ・・・

でも、問題はこれから。バイト初体験の子たちを優秀な講師に育てていかなければ意味がない。なんと言っても自分が解けるのと、人に教えて解けるよう指導するのは、まったくの別能力。

もちろん自分が解けないのに人には教えられないので、第一段階としてはもちろん◎だけど、さらに次のステップへなるべく早く成長してもらう。

誠心館とSEED-TIMESへの振り分けは近日中に考えます。

地域で一番安い個別指導だからではなく、講師のパフォーマンスの高さやサービス・クオリティーの高さで誠心館&SEED-TIMESを選んでほしいと思います。

ご縁のあるお子さんだけを面倒みさせてもらいます。

ともに^^